AGAを治す内服薬

錠剤

安全な入手方法

AGAの治療法の一つにプロペシアの服用があります。プロペシアはAGAの原因である5αリダクターゼを阻害して、抜け毛を減らす内服薬です。ほとんどの薄毛治療をしている医療機関でプロペシアを処方していて、もちろん大阪でも手に入ります。プロペシアはどんな薄毛にも効果があるわけではなく、効果があるのは男性ホルモンが原因のAGAだけです。AGAであっても、男性ホルモン以外の原因がある場合は服用しても治らないことがあります。また、肝機能障害などの症状がある場合は、体に負担がかかるので服用できないことがあります。大阪で安全にプロペシアを服用したいなら、必ず医療機関に行って検査を受けることが大切です。大阪のAGA外来がある病院なら、事前にAGAリスク検査をして、プロペシアが効く体かどうか調べてくれます。プロペシアを安く手に入れたい人にプロペシアのジェネリック医薬品が人気です。ジェネリック医薬品とは、先発医薬品の特許が切れたあとに販売される後発医薬品のことです。先発医薬品と有効成分が同じで、効果・効能も同じです。それでいて3分の1以下の価格で手に入ります。プロペシアのジェネリック医薬品はネット通販でも販売されています。しかし、ネットの場合は、悪質なサイトもあるので注意が必要です。安心してプロペシアのジェネリック医薬品が欲しいなら、やはり医療機関に行くべきです。大阪なら1か月分3千円以下で購入できる医療機関が多いです。